電話番号045-544-2139

横浜市港北区新羽町1686-1
ユーム・ニューウイング302号

都営地下鉄新羽駅徒歩0分

健康診断・がん検診・予防接種

HOME»  健康診断・がん検診・予防接種

健康診断・がん検診・予防接種

健康診断

  • 横浜市特定健康診査(特定健診):40歳から74歳・1200円
  • 横浜市健康診査:75歳以上・無料
  • 法定健診
  • 一般的定期健診
  • 雇用時健康診断

がん検診(横浜市)

  • 胃がん内視鏡検診(50歳以上・2年に1回・3140円)
  • 大腸がん検診(40歳以上・1年に1回・600円)
  • 肺がん検診(40歳以上・1年に1回・680円)
  • 前立腺がん(PSA)検診(50歳以上・1年に1回・1000円)

その他横浜市の検査

  • 肝炎ウイルス検査

予防接種

  • 横浜市インフルエンザ予防接種(65歳以上・2300円)
  • インフルエンザ予防接種
  • 横浜市成人用肺炎球菌ワクチン予防接種
  • 肺炎球菌ワクチン

その他自費検診、各種予防接種

いずれも事前に問い合わせ下さい。

胃癌内視鏡検診を受けられる方へ

―胃癌のための検査です―

予約の時に「胃癌内視鏡検診」であることを必ず申し出て下さい。

胃癌内視鏡検診では使用できない薬があることや行えない検査があるため、事前に申し出が無いとき検査後では胃癌内視鏡検診の対象にできなくなります。

対象者:
横浜市に住民票のある50歳以上の人
職場で胃癌検診が受けられる人は受けられません。
同じ年度に胃バリウム健診を受けた人も受けられません。
間隔:
2年に1回(昨年度胃癌内視鏡検診をうけた人は受けられません)
以下の方は胃癌内視鏡検診を受けられません。
  • 胃内視鏡検診に関する同意書に同意いただけない人
  • 妊娠中の人
  • 入院中の人
  • 胃の病気で受療中の人
  • 胃全摘手術を受けた人
  • 重篤な不整脈や心筋梗塞、心不全などの心疾患のある人
  • 呼吸不全のある人
  • 咽頭や鼻腔などに疾患があり、内視鏡の挿入ができない人
  • 出血傾向またはその疑いのある人
  • 収縮期血圧が極めて高い人
  • 全身状態が悪く胃内視鏡検査に耐えられないと判断される人

抗凝固剤など血をサラサラさせる薬を飲んでいる方は、事前に休薬が必要です。
あらかじめかかりつけ医に相談して中止できる方のみ予約してください。

胃癌検診の料金

50-69歳:3140円、70歳以上:無料

胃癌内視鏡検診に含まれる料金は、内視鏡での観察のみの料金です。
胃癌内視鏡検診では基本的に生検しません。癌を強く疑った場合のみ組織生検ができる決まりになっております。組織生検の料金は検診料に含まれません。保険適応されますが別途料金が発生します。

組織生検:3割の方 3960円

注意事項

胃癌内視鏡検診にて使用薬剤の制限のため下記に注意必要です。
基本的に安定剤等で寝て検査を受けることはできません。
血をサラサラする薬を飲んでいて中止できる人は経口内視鏡でお願いします。
→経鼻では検査後出血する可能性あるからです。

胃癌内視鏡検診は、癌が有るか無いかの検査なのでピロリ菌検査はできません。
通常の胃内視鏡検査では当日結果を説明していましたが、胃癌内視鏡検診の結果説明は、二次読影会から結果が帰ってきてからになります。
検査当日に説明できません。

腹痛が強い人や治療が必要な人は健診ではなく、通常の医療での内視鏡を受けて下さい。
予約時には必ず「胃癌検診」であることを申し出て下さい。
申し出がないときは、通常の胃内視鏡検査となり上記値段でできなくなります。
また予約時に保険証、薬手帳を提示下さい。
検査時には、署名した検査承諾書を持参ください。

検査承諾書のダウンロードは下記よりお願いします。